SEVEN BEDのリマットレスの評判・口コミを集めてみた~価格情報や返品方法、キャンペーン・クーポン情報も紹介

睡眠が人に与える影響はさまざまなものがあります。

生活習慣病、肌や髪の色ツヤ、日々の活力など、数え上げるときりがないほど。

睡眠時間を長く取ることも大切ですが、その質の良さに関して注目する必要があります。

そこで今回はSEVEN BEDのマットレスをご紹介します。

オーダーメイドのベッドを手がけ、一般家庭だけではなく、ホテル・病院・介護施設などの導入実例を多く持っています。

1つ1つ丁寧に作られたマットレスは手に取りたくなる一品と言えるでしょう。

SEVEN BEDのリアルな評判・口コミまとめ

SEVEN BEDのマットレスを購入した方の評判や口コミについて、SNSや通販サイトで検索しましたが、情報は見つかりませんでした。

今後、口コミや感想が見つかり次第、追記していく予定です。

SEVEN BEDの3つの特徴・メリット

SEVEN BEDのマットレスはオーダーメイドのマットレス。

SEVEN BEDにて扱っている3タイプについてご紹介します。

1. ポケットコイルスプリングマットレス

コイルスプリングを圧縮して、個別にポケットに入れコイルの集結したマットレス。

点で支えることがメインで、振動や横揺れを軽減する構造です。

一ヶ所の揺れがマットレス全体へ伝わらないコイルなので、2人で寝ても相手の寝返りや動きが気にならないのがメリット。

他のマットレスよりもコイル数が約2倍から3倍で、理想の姿勢で寝ることをサポート。

体圧分散性に優れ耐久性も抜群。

表面生地には抗菌綿仕上げが施された購入ジャガードで見た目も美しいのも魅力です。

2. 低反発ポケットコイルスプリングマットレス

SEVEN BEDのポケットコイルスプリングは高さ16センチ。

そのスプリングの上に2センチと3センチの低反発ウレタンを2層使用。

フレキシブルに動くコイルと、柔らかい低反発ウレタンで極上の寝心地を味わえます。

身体を優しく包み、理想の姿勢へと整えてくれる優れもの。

表面は低反発のマットレス、裏面はポケットコイルマットレスと異なる感触が味わえます。

3. ボンネルコイルマットレス

「ハイカウントコイル」と「レギュラー」の2つをご用意。

両方ともボンネルコイルスプリングを採用しています。

トップの詰め物と、バネ数などを研究し、ポケットコイルの自由さを開発。

必要以上に柔らかすぎず、身体へのフィット感を重視して仕上げたマットレスです。

SEVEN BEDの3つの注意点・デメリット

お客さまのニーズにとことん応えてくれるSEVEN BEDのマットレス。

ここではマットレスの気になる点などをご紹介します。

  • 低反発マットレスのような身体に寄り添うタイプが好みの方には不向き。
  • 手持ちのベッドフレームとサイズが合わない場合がある。
  • 基本オーダーメイドなので、返品ができないのがデメリット。

以上が気になる点です。事前のチェックによりデメリットは避けられると言えるでしょう。

気にある点はしっかりと確認していから購入することをおすすめします。

SEVEN BEDの種類・デザイン

上記の通りSEVEN BED3つの異なるタイプのマットレスがあります。

その3種類のコイルを使用した6つのラインナップをご紹介しましょう。

その他に様々な導入実例があり、お部屋や環境にあったマットレス作りを提供可能。

サイズ・角度まで細かく注文ができるので、理想のベッドにめぐり会えると言えます。

参照サイト:SEVEN BED導入実例

1. 低反発ポケットコイルマットレス(厚み270mm)

表地は、高級ジャガード織張地を使用し、両面多針キルト仕上げのマットレスです。

抗菌綿+のウレタンフォーム+低反発ウレタンフォームを採用。

柔らかく包み込まれるような感触を味わえます。

線径1.9ミリを6巻にしたポケットコイルスプリングを配置。

体圧分散性に優れ、理想的な寝姿をサポートしてくれます。

2. ポケットコイルマットレス(厚み220mm)

「低反発ポケットコイルマットレス」との違いは、硬さがレギュラーのウレタンフォームを使用している点。

糸半毛主材高級特殊フェルトを間に挟み、安定した寝心地をサポートします。

ベーシックな感触が好みな方にはおすすめのタイプ。

線径1.9ミリを6巻にしたポケットコイルスプリングを採用しているので、無駄な寝返りをなくし朝まで熟睡できます。

youtsu-mattress

3. ソフトポケットコイルマットレス(厚み210mm)

「ポケットコイルマットレス」との違いは、同じ硬さのウレタンフォームのみ2枚使用し、よりハードが感触のマットレスです。

その分厚みが21センチと薄いタイプ。

線径1.9ミリ6巻のポケットコイルをより実感でき、包み込まれるような感覚が味わえます。

寝返りの半径が短くなるので、夜中に目覚めることなく快眠へ。

4. ハイカウントコイルデラックス (厚み210mm)

「ハイカウントコイルデラックス」は「ボンネルハイカウントコイルスプリング」を使用。

レギュラータイプよりも、バネの数が約70%多いため高密度のバネと言えるでしょう。

マットレスでの感触はかなりハードなタイプ。

線径2.1ミリで5巻のボンネルコイルスプリングでしっかりと体を支えます。

復元性や追従性を好む方、大柄の方、アスリートの方におすすめのタイプと言えるでしょう。

ウレタンフォームが採用されているので、硬さがありながら身体を優しく包みます。

5. ハイカウントコイル(厚み200mm)

「ハイカウントコイルデラックス」に採用された「カタワタ」がない分、よりフラットな感覚を味わえるマットレスです。

線径2.1ミリで5巻のボンネルコイルスプリングは、シングルサイズでは12X32列で384個。

張力のあるスプリングが連結されており、高性能な弾力面を可能にしました。

ポケットコイルスプリングよりも通気性がよく、快適に使用することができます。

6. レギュラータイプ(厚み200mm)

「ハイカウントコイル」との違いは、線径2.5ミリで5巻のボンネルコイルスプリングを採用。

安定感のある感覚を味わえるマットレス。

トップにはウレタンフォームを採用しているため、柔らかさも味わいながら身体をしっかりとサポート。

ポケットコイルは点で支える感覚、ボンネルコイルはコイルが連携してるためフィット感を楽しめます。

通気性がよいためコイルが錆びにくいメリットあり。

SEVEN BEDの価格・料金

SEVEN BEDはオーダーメイドのマットレス。

それ以外にレギュラーでご用意のあるマットレスもあり、そのラインナップをご紹介します。

SEVEN BED PKポケットコイルマットレス

線形1.9ミリで6巻のポケットコイルを平行配列したマットレス。

ウレタンフォームをトップに使い柔らかな寝心地に。

身体を点で支えつつ、あらゆる動きに対応し朝まで快眠をキープ。

ハードタイプの仕様のマットレスです。

サイズ・価格(税抜き)

  • シングル:幅980×長さ1950×厚み220mm 59,000円
  • セミダブル:幅1200×長さ1950×厚み220mm 70,000円
  • ダブル:幅1400×長さ1950×厚み220mm 80,000円
  • ワイドダブル:幅1520×長さ1950×厚み220mm 98,000円
  • クイーン1:幅1600×長さ1950×厚み220mm 109,000円
  • クイーン2:幅(80X2)×長さ1950×厚み220mm 116,000円

*ロングサイズ(2050mm)の価格は20%アップ。

SEVEN BED PKNミディアムタイプポケットコイルマットレス

線形1.9ミリで6巻のポケットコイルを交互配列し、コイル数が多くよりフレキシブルに身体を支えてくれるマットレス。

トップにはウレタンフォームを採用し、クッション性に富んでいます。

硬さはレギュラーで馴染みやすい感触と言えるでしょう。

サイズ・価格(税抜き)

  • シングル:幅980×長さ1950×厚み220mm 64,000円
  • セミダブル:幅1200×長さ1950×厚み220mm 75,000円
  • ダブル:幅1400×長さ1950×厚み220mm 86,000円
  • ワイドダブル:幅1520×長さ1950×厚み220mm 104,000円
  • クイーン1:幅1600×長さ1950×厚み220mm 115,000円
  • クイーン2:幅(80X2)×長さ1950×厚み220mm 122,000円

*ロングサイズ(2050mm)の価格は20%アップ。

SEVEN BED PKS ソフトタイプポケットコイルマットレス

線形1.9ミリで6巻のポケットコイルを平行配列し、よりソフトな感触に仕上げたマットレスです。

高級ジャガード織地を採用し、両面多針キルト仕上げで見た目も美しいのがメリット。

身体の曲線に寄り添い、点で優しくサポートする寝心地は極上です。

サイズ・価格(税抜き)

  • シングル:幅980×長さ1950×厚み220mm 54,000円
  • セミダブル:幅1200×長さ1950×厚み220mm 65,000円
  • ダブル:幅1400×長さ1950×厚み220mm 75,000円
  • ワイドダブル:幅1520×長さ1950×厚み220mm 93,000円
  • クイーン1:幅1600×長さ1950×厚み220mm 104,000円
  • クイーン2:幅(80X2)×長さ1950×厚み220mm 111,000円

*ロングサイズ(2050mm)の価格は20%アップ。

SEVEN BED PKZ 3ゾーンポケットコイルマットレス

線形1.9ミリで6巻のコイルを頭部と足元に、線形2.05ミリで6巻のコイルを腰部に配置。

身体の部位に合わせてセットすることでより快適な眠りへ。

ウレタンフォームを採用して、クッション性を楽しみつつ、質の良い睡眠時間を手に入れられます。

サイズ・価格(税抜き)

  • シングル:幅980×長さ1950×厚み220mm 70,000円
  • セミダブル:幅1200×長さ1950×厚み220mm 80,000円
  • ダブル:幅1400×長さ1950×厚み220mm 91,000円

*ロングサイズ(2050mm)の価格は20%アップ。

SEVEN BED PKT 低反発ウレタン仕様ポケットコイルマットレス

トップに2センチと3センチの国産低反発ウレタンを採用。

線形1.9ミリで6巻のコイルを平行配列し、ポケットコイルのメリットを活かす相乗効果を実現。

身体へ馴染むような柔らかさは未体験の感触です。

サイズ・価格(税抜き)

  • シングル:幅980×長さ1950×厚み250mm 90,000円
  • セミダブル:幅1200×長さ1950×厚み250mm 107,000円
  • ダブル:幅1400×長さ1950×厚み250mm 125,000円

*ロングサイズ(2050mm)の価格は20%アップ。

SEVEN BED HCM DX ハイカウント コイルマットレス デラックス

線形2.1ミリで5巻のボンネルスプリングを採用。

マットレス全体で身体を支え、心地よい方だが魅力のタイプ。

もっとも硬いマットレスで、大柄な方やアスリートに好まれる仕様です。

サイズ・価格(税抜き)

  • シングル:幅980×長さ1950×厚み210mm 46,000円
  • セミダブル:幅1200×長さ1950×厚み210mm 55,000円
  • ダブル:幅1400×長さ1950×厚み210mm 63,000円
  • ワイドダブル:幅1520×長さ1950×厚み210mm 69,000円
  • クイーン1:幅1600×長さ1950×厚み210mm 76,000円
  • クイーン2:幅(80X2)×長さ1950×厚み210mm 90,000円

*ロングサイズ(2050mm)の価格は20%アップ。

SEVEN BED HCM ハイカウント コイルマットレス

ボンネルコイルのレギュラータイプより、バネを約1.8倍にして反発力をアップ。

線形2.1ミリで5巻のスプリングがしっかりと身体を支えてくれます。

寝返りの半径を短くし、より良い寝姿勢へと整えてくれるのメリット。

サイズ・価格(税抜き)

  • シングル:幅980×長さ1950×厚み190mm 35,000円
  • セミダブル:幅1200×長さ1950×厚み190mm 41,000円
  • ダブル:幅1400×長さ1950×厚み190mm 49,000円
  • ワイドダブル:幅1520×長さ1950×厚み190mm 58,000円
  • クイーン1:幅1600×長さ1950×厚み190mm 63,000円
  • クイーン2:幅(80X2)×長さ1950×厚み190mm 75,000円

*ロングサイズ(2050mm)の価格は20%アップ。

SEVEN BED MJ ボンネルコイルマットレス

線形2.5ミリで5巻のスプリングの安定感のあるコイル。

表面には耐久性に優れたジャガード織生地を採用し見た目も美しいタイプ。

ウレタンフォームをトップに採用し、心地よい眠りを演出してくれます。

サイズ・価格(税抜き)

  • シングル:幅980×長さ1950×厚み190mm 34,000円
  • セミダブル:幅1200×長さ1950×厚み190mm 40,000円
  • ダブル:幅1400×長さ1950×厚み190mm 47,000円
  • ワイドダブル:幅1520×長さ1950×厚み190mm 56,000円
  • クイーン1:幅1600×長さ1950×厚み190mm 61,000円
  • クイーン2:幅(80X2)×長さ1950×厚み190mm 72,000円

*ロングサイズ(2050mm)の価格は20%アップ。

SEVEN BEDのキャンペーン・クーポン情報

SEVEN BEDはオーダーメイドのマットレスのため、キャンペーンやクーポンはないようです。

お好みのタイプを選んで購入できることが最大のメリット。

理想にあった唯一無二のマットレスを手に入れたい方にはおすすめです。

SEVEN BEDの購入は公式サイトがおすすめな理由と実際の購入方法

SEVEN BEDの基本形マットレスは通販サイトで購入ができ、リーズナブルな価格で手に入ります。

ただアフターケアなどを考慮した場合は、公式サイトからのオーダーがよいでしょう。

お客さまにあったカスタマイズが可能であることがメリットです。

マットレスの幅は1センチ単位でオーダーができ、表面のキルトパターンも豊富。

また専用のベッドフレームも同様にオーダー可能です。

SEVEN BEDを返品する方法も紹介

SEVEN BEDのマットレスの返品に関しては、基本返品不可となります。

またそれ以外は、各お取り扱いの通販サイトによって異なる対応。

それぞれ返品方法が違うので事前のチェックをしっかり行い購入ましょう。

SEVEN BEDに関するギモンにまとめて答えます

ここからはSEVEN BEDの商品に関するギモンについてまとめます。

購入前の参考になさってください。

SEVEN BEDにカバー・シーツはついてる?

カバー・シーツはセットになっていません。

サイズに合うカバーをストック分も含めて購入し、こまめにお洗濯するのがよいでしょう。

専用のベッド用品3点セット

サイズ・価格(税抜き)

  • シングル:幅1000×長さ2000 13,000円
  • セミダブル:幅1200×長さ2000 15,000円
  • ダブル:幅1400×長さ2000 17,000円

SEVEN BEDは硬め?やわらかめ?

SEVEN BEDはハード・レギュラー・ソフトタイプをご用意。

ボンネルコイルが硬め、ポケットコイルスプリングがフレキシブルで柔らかさを感じるでしょう。

オーダーメイドにて自由に選べるのがメリットです。

SEVEN BEDの寿命は?どれくらいの期間使える?

マットレスの寿命は種類ごとに異なりますが、ポケットコイルは約8〜10年、ボンネルコイルは7〜9年と言われています。

1ヶ月ごとに上下を逆にして使用すると、ヘタリが少なく長持ちすると言えるでしょう。

SEVEN BEDの厚みは?薄くない?

SEVEN BEDのマットレスの厚さは19センチから25センチ。

スプリングタイプとしては一般的な厚さと言えるでしょう。

身体や好みに合わせてベッドフレームを調整することをおすすめします。

SEVEN BEDの手入れ方法は?家で洗える?

SEVEN BEDのマットレスはトッパーにウレタンが採用されているタイプ。

ウレタンは日光に弱く劣化が予想されるので、室内で陰干しがよいでしょう。

マットレスの底面に風を当て、通気性をよくすることをおすすめします。

SEVEN BEDの販売会社の会社情報

SEVEN BEDは昭和40年創業より、日本人のニーズと日本の環境に合わせたベッドにこだわり続けるベッドメーカー。

国内自社工場にて丁寧に仕上げられた国産のマットレス。

一般家庭からホテルまで幅広く愛用されている商品に自信を持っています。

社名 セブンベッド株式会社
住所 岡山県瀬戸内市長船町牛文1630-1
電話番号 0869-26-3104
FAX 0869-26-4506
公式サイトURL 【公式】セブンベッド株式会社

まとめ

快適な眠りを追求して作られた、SEVEN BEDのマットレス。

睡眠時間をより質の良いものにする工夫が施されています。

充実した毎日のため、健康のためにもマットレスを新しくしてみませんか?

 

youtsu-mattress

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です