パラマウントベッドのマットレスの評判・口コミを集めてみた~価格情報や返品方法、キャンペーン・クーポン情報も紹介

睡眠の質を向上させるためには、寝具選びが大切です。

家族が高齢となった場合、寝たきりや怪我などの為ベッドで過ごす時間が多い場合は慎重に選びたいものですね。

そこで今回はパラマウントベッドのマットレスをご紹介します。

医療用としての寝具が作られていますが、一般にも広く愛用されている商品も多数展開。

ウレタンフォーム採用したマットレスの素晴らしさを実感していただけるでしょう。

パラマウントベッドのリアルな評判・口コミまとめ

今回ご紹介するパラマウントベッドの「静止型マットレス(ウレタンフォーム)」に関して購入された方の意見は見つかりませんでした。

今後、口コミやSNSなどを通して評判の情報が見つかり次第掲載する予定です。

パラマウントベッドの7つの特徴・メリット

パラマウントベッドのマットレスのメリットをご紹介しましょう。

高機能・高性能なマットレスは睡眠の質を格段によくしてくれます。

1. 5層構造のリバーシブルマットレス

異なる弾力性を持つウレタンフォームを5層に重ね合わせ、長所の相乗効果を実現したリバーシブルマットレス。

表の「エクストラソフト面」は体圧分散性に優れ、身体の沈み込みを防ぎつつわかな感触の寝心地。

裏の「ソフト面」は反発力が高いため、寝返りをスムーズにする役目を果たします。

今まで感じたことのない、極上の滑らかな感触を体験できるでしょう。

2. グライドシートで背上げ時を理想的に

自社で独自開発された「グライドシート」。

このシートでマットレスのクッション材を包み、側地とクッション材の間の滑りをスムーズにしました。

上半身を起こすときに生じる背部や踵部のズレを最小限にします。

逆に臀部は滑りにくくしており、骨盤を快適に起こすことで理想的な姿勢にて起きることが可能。

自社の従来品との比較では「グライドシート」を取り付けると、ズレる力が30%ほど減少と判明しました。

3. カーブフィットラインで背上げを楽に

3層目のクッション材には独自の工夫「カーブフィットライン」が施されています。

背上げの動きに合わせて曲げる部分に、プロファイル加工を直線のスリットにしています。

両サイドもスリット加工を採用。

マットレスをフレキシブルに動かすことができ、追従性を高められます。

背上げの際に姿勢を崩すことがないのがメリットと言えるでしょう。

4. ずり落ち軽減と安定性

背上げの際の足側へのずり落ちを軽減するために、マットレスの端に「ストッパー」を採用しています。

またマットレスの端に座る際、またマットレスの端から移動する際の動きをスムーズにするため、両サイドを硬めに設計。

サイドエッジは約13センチと幅広く、安定性を高める配慮が施されています。

5. 交換可能なクッション材

5層構造となっているマットレスのクッション材は表のエクストラソフト面が3層、裏のソフト面が2層で構成。

すべて交換することが可能で、使用頻度の高い面を入れ替えられます。

長期使用ができ、コスト削減につながり経済的。

6. 丸ごと洗濯が可能

何と言っても丸ごと洗濯が可能なのが嬉しいマットレス。

水になじみやすい性質を持ったマットレスなので、側生地をつけたまま洗えます。

また通気性・通水性に優れているため、乾燥時間が短いので快適。

持ち運び用のハンドルがマットレスの両サイドについており便利です。

肩幅より少し広めの約55センチごとにハンドルが設定されており、持ちやすい配慮も完璧といえるでしょう。

7. 防菌・防カビ・消臭加工

MRSAを含む細菌・カビ・酵母類に強く、また感染予防や微生物の繁殖を予防し悪臭もカットしてくれます。

側生地には消臭加工が施され、臭いの元となる成分を吸着・分解するため汗だけでなく排泄物の臭いも効果を発揮。

人体への影響がある消臭剤は一切使用していないので安心です。(消臭加工はエクストラソフト面のみ)

パラマウントベッドの4つの注意点・デメリット

身体について徹底的に研究して作り出されたパラマウントベッドのマットレス。

高性能・高機能ではありますが、気にある点をご紹介します。

  • 機能性に優れているが、高価であることがデメリット。
  • マットレスとしてはサイズの小さく、高身長の人には不向き。
  • 耐久重量が90kgのため、体重の重い人は緊急時に持ち運びできない。
  • 実店舗で試す機会が少なく、返品も不可であること。

以上が気になる点です。

マットレス自体に問題があるわけではなく、使用される方の体型などを考慮が必要と言えるでしょう。

近くに取扱店舗があれば是非試すことをおすすめします。

youtsu-mattress

パラマウントベッドの種類・デザイン

パラマウントベッドシリーズの機能性がわかったところで、それぞれのマットレスの種類とデザインをご紹介しましょう。

エバープラウドマットレス(通気タイプ)KE-623T KE-621T

体圧分散性が最高クラスの5層構造のウレタンフォームは、身体の沈み込みを防ぎ理想的な寝姿勢へと導きます。

背中の部分を起こす際に、ずれる力を軽くするグライドシートで快適。

ウォッシャブルなマットレスであり、しかも通気性・通水性に優れているため乾燥時間が短いのがメリットです。

立ち座りが楽にできるようハードエッヂ加工で、スムーズな動きをサポートします。

ストレッチグライドマットレス(清拭タイプ)KE-793S  KE-791S

自社独自のカッティング加工を施したウレタンフォームを2層採用。

カッティングの形は脊柱に対応し、寝心地の良さと体圧分散性をアップします。

ベッドの背上げの際、マットレスが伸びることで背中がストレッチされる仕組み。

腹部の圧迫をなくし、足元へのズレ落ちを軽減しストレスない姿勢をつくってくれます。

清拭消毒に対応する耐薬品性・防水に優れたマットレスカバーを採用。

ストレッチグライドマットレス(通気タイプ)KE-793T KE-791T

「KE-793S  KE-791S」と同機能のストレッチグライドマットレスです。

マットレスカバーはマットレスごとまとめて洗える、通気性・通水性に優れたタイプを使用。

「KE-791S」よりもアレルギー対策を施しており、MRSAを含む細菌類・カビ、酵母類の繁殖を抑える力があります。

微生物の繁殖やそれによる悪臭からもガード。

人体への影響がない抗菌剤を使用し安全安心に使えます。

ストレッチグライドマットレス[Rタイプ](清拭タイプ)KE-793S-9013 KE-791S-9006

「KE-793S  KE-791S」と同機能のマットレスで、違いは持ち運び用のハンドルが付いていることです。

マットレスのサイドポケットに収納された固定用のベルトを取りだし、マットレスごと包み込むことが可能。

緊急時の場合にも使うことができ、寝かせたままの状態で移動できるので安全安心です(90kgまで)。

エバープラウドマットレス[ドライタイプ](防水タイプ)KE-623U KE-621U

エバープラウドマットレス[通気タイプ]との同様の機能を持つマットレスです。

違いはドライタイプであること。新素材の「さらフェース」を採用することにより、通気性が格段にアップ。

マットレスが湿気を吸収し、身体に触れずに放出するという優れもの。

また床ずれによる皮膚疾患を軽減する機能を持ち快適な睡眠時間を得られます。

エバープラウドマットレス[ドライタイプ](清拭タイプ)KE-623S KE-621S

「KE-623U KE-621U」と同機能のスエバープラウドマットレスです。

異なる点は通気性・通水性に優れたマットレスカバーを使用し、マットレスとまとめて洗えるタイプを使用。

背上げ時のズレる力をなくすグライドシートを採用し、身体へのストレスをなくしてくれます。

サイドは立ち座りを安定させ、硬めのエッジ加工を施す気配りも嬉しいですね。

アクアフロートマットレス[清拭タイプ](ドライタイプ)KE-833 KE-831

上体を起こす際に臀部にかかる体圧を分散して、ストレスなく体を動かす「アクアセル」を採用。

12センチの厚みあるマットレスで、身体を安定させ包み込むような感触。

側生地には伸縮性豊かな生地を採用し、寝返りを妨げることなく熟睡できます。

持ち運びに便利なハンドル付きで、使い勝手が良いのもメリット。

アクアフロートマットレス[清拭タイプ](通気タイプ)KE-843 KE-841

「KE-833 KE-831」と同様のマットレスで、違いは通気性に優れたニットカバーを採用している点。

またアクアクッション部分を取り外せば、マットレスを洗うことが可能です。

通気性がよく、通水性も高いため乾燥時間が短いのもメリット。

耐磨耗性も優れているため、繰り返しお手入れしても劣化がしにくいのも注目ポイントです。

マキシーフロートマットレス KE-803A KE-801A

体圧分散性に優れた15センチの3層構造ウレタンフォームで快適な眠りを演出します。

1層目は低反発ウレタン、2層目はカッティングを施した高弾性のウレタン、3層目はカッティングのない高弾性のウレタンを使い2層の安定性をアップ。

3層による相乗効果で理想的な寝姿勢を作り、熟睡できる環境を整えてくれます。

パラマウントベッドの価格・料金

マットレスの機能性や素材をピックアップしたところで、ここからは価格をご紹介します。

エバープラウドマットレス(通気タイプ)KE-623T KE-621T

体圧分散性が最高クラスの5層構造のウレタンフォームです。

身体の沈み込みを防ぎ理想的な寝姿勢へと。

ウォッシャブルなマットレスで、乾燥時間が短いのがメリット。

立ち座りが楽にできるよう端をハード加工にするなど細部まで配慮が行き届いています。

サイズ・重量・価格

  • KE-623T:幅830×長さ1910×厚み130mm 10kg(オープン価格)
  • KE-621T:幅910×長さ1910×厚み130mm 10kg(オープン価格)

ストレッチグライドマットレス(清拭タイプ)KE-793S  KE-791S

自社独自のカッティング加工を施したウレタンフォームを2層採用。

カッティングは脊柱に寄り添う形で、体圧分散性をアップし寝姿勢を整えます。

ベッドの背上げの際、マットレスが伸びることで背中がストレッチさレ、腹部への圧迫を軽減。

サイズ・重量・価格

  • KE-793S:幅830×長さ1910×厚み125mm 8.5kg(オープン価格)
  • KE-791S:幅910×長さ1910×厚み125mm 9kg(オープン価格)

ストレッチグライドマットレス(通気タイプ)KE-793T KE-791T

マットレスカバーはマットレスごとまとめて洗える、通気性・通水性に優れたタイプを使用。

「KE-791S」よりもアレルギー対策を施し、防菌・防カビ・防臭力に優れより快適に使えます。

人体への影響がない抗菌剤を使用しているため、安心して眠れますね。

サイズ・重量・価格

  • KE-793T:幅830×長さ1910×厚み125mm 8kg(オープン価格)
  • KE-791T:幅910×長さ1910×厚み125mm 9kg(オープン価格)

ストレッチグライドマットレス[Rタイプ](清拭タイプ)KE-793S-9013 KE-791S-9006

「KE-793S  KE-791S」との違いは持ち運び用のハンドルが付いていること。

サイドポケットに収納された固定用のベルトを使用しマットレスごと包み込むことができます。

緊急時の場合にも使うことができ、寝かせたままの状態で移動できるので安全安心です(90kgまで)。

サイズ・重量・価格

  • KE-793S-9013:幅830×長さ1910×厚み125mm 9kg(オープン価格)
  • KE-791S-9006:幅910×長さ1910×厚み125mm 9.6kg(オープン価格)

エバープラウドマットレス[ドライタイプ](防水タイプ)KE-623U KE-621U

エバープラウドマットレス[通気タイプ]との違いはドライタイプであること。

新素材の「さらフェース」を採用で通気性が格段にアップ。

マットレスが湿気を吸収し、身体に触れずに放出するという優れもの。

床ずれによる皮膚疾患を軽減が期待でき、快適な睡眠時間を得られます。

サイズ・重量・価格

  • KE-623U:幅830×長さ1910×厚み130mm 10kg(オープン価格)
  • KE-621U:幅910×長さ1910×厚み130mm 11kg(オープン価格)

エバープラウドマットレス[ドライタイプ](清拭タイプ)KE-623S KE-621S

「KE-623U KE-621U」と同機能で、異なる点は通気性・通水性に優れたマットレスカバーを使用。

マットレスとまとめて洗えるタイプなので便利です。

背上げ時のズレる力をなくすグライドシートを採用し、身体へのストレスをなくしてくれます。

サイズ・重量・価格

  • KE-623S:幅830×長さ1910×厚み130mm 9.5kg(オープン価格)
  • KE-621S:幅910×長さ1910×厚み130mm 10.5kg(オープン価格)

アクアフロートマットレス[清拭タイプ](ドライタイプ)KE-833 KE-831

上体を起こす際に臀部にかかる体圧を分散して、ストレスなく体を動かす「アクアセル」を採用。

12センチのマットレスで、身体を安定させ包み込むような感触。

側生地には伸縮性豊かな生地を採用し、寝返りを妨げることなく熟睡できます。

持ち運びに便利なハンドル付き。

サイズ・価格

  • KE-833:幅830×長さ1910×厚み120mm 110,000円(税抜き)
  • KE-831:幅910×長さ1910×厚み120mm 120,000円(税抜き)

アクアフロートマットレス[清拭タイプ](通気タイプ)KE-843 KE-841

通気性に優れたニットカバーを採用したマットレス。

アクアクッション部分を取り外せば、マットレスを洗うことが可能。

通気性がよく、通水性も高いため乾燥時間が短いのもメリット。

耐磨耗性も優れ、繰り返しお手入れしても劣化がしにくいのも注目ポイントです。

サイズ・価格

  • KE-843:幅830×長さ1910×厚み120mm 115,000円(税抜き)
  • KE-841:幅910×長さ1910×厚み120mm 125,000円(税抜き)

マキシーフロートマットレス KE-803A KE-801A

体圧分散性に優れた3層構造ウレタンフォームで快適な眠りを演出。

低反発ウレタン+カッティングを施した高弾性ウレタンを支えように、3層目の高弾性のウレタンが安定性をアップ。

3層による相乗効果で理想的な寝姿勢を作り、身体のコリや痛みを徐々に軽減してくれます。

サイズ・価格

  • KE-803A:幅830×長さ1910×厚み150mm 87,000円(税抜き)
  • KE-801A:幅910×長さ1910×厚み150mm 87,000円(税抜き)

パラマウントベッドのキャンペーン・クーポン情報

パラマウントベッドはほとんどが受注生産の特殊なマットレス。

ホームページ上でのキャンペーンやクーポンの扱いはありません。

会員になると商品をより詳しく知ることや、保証期間が1年から3年になるなどお得な情報があるので、チェックすることをおすすめします。

パラマウントベッドの購入は公式サイトがおすすめな理由と実際の購入方法

今回ご紹介したパラマウントのウレタンマットレスのほとんが受注生産品です。

1部は楽天などのショッピングサイトでの取り扱いがあり、リーズナブルに買える商品もあります。

ただ、中身のウレタン交換可能なマットレスもあり、公式サイトへのオーダーが必須。

期にわたり使えるマットレスが多く、アフターサービスを受けるためには公式での購入が無難といえるでしょう。

パラマウントベッドを返品する方法も紹介

お客さまのご都合(イメージと違った、サイズを間違えた等の理由)による返品は承っておりません。

予めご了承ください。取扱店舗やショールームにて試してみることをおすすめします。

パラマウントベッドに関するギモンにまとめて答えます

ここからはパラマウントベッドの商品に関するギモンについてまとめます。

購入前の参考になさってください。

パラマウントベッドにカバー・シーツはついてる?

パラマウントのマットレスには専用のカバーがセットされています。

固定しやすいシーツストッパーが付いており、シーツの端に巻き込むようにセットする取り付けが楽なタイプ。

ぴったりフィットのシーツなので、マットレスの機能を損なわない作りになっています。

パラマウントベッドは硬め?やわらかめ?

パラマウントベッドのマットレスは体を支えつつ、カッティングの効果で包み込むタイプです。

トップに低反発のウレタンフォームを使用したものが多く比較的柔らかい感触と言えるでしょう。

パラマウントベッドの寿命は?どれくらいの期間使える?

マットレスの寿命は種類ごとに異なりますが、ウレタンフォームを使った製品は約8年が寿命と言われています。

ただ、パラマウントベッドのマットレスは、中身のウレタンフォームを部分的に取り替えることが可能。

長期にわたり使うことができるといえるでしょう。

パラマウントベッドの厚みは?薄くない?

パラマウントベッドのマットレスの厚さは12センチから15センチ。

介護用にも使用出来るマットレスなので、薄いながらも高機能・高性能。底つき感などを感じることなく、快適な睡眠を得られるでしょう。

パラマウントベッドの手入れ方法は?家で洗える?

一番の注目点はすべてが洗濯可能な点です。

通気性・通水性に優れているので乾燥時間が短くて住むのも嬉しいですね。

より清潔を保つためにシーツなどをストックしてこまめに洗うこともおすすめします。

パラマウントベッドの販売会社の会社情報

1947年に病院用ベッドのメーカーとしてスタートした「パラマウントベッド株式会社」は「人として、人のために」をスローガンにする企業。

お客さまの満足度を常に考え、眠りに特化した商品を意欲的に開発している会社です。

社名 パラマウントベッド株式会社
住所 東京都江東区東砂2丁目14番5号
電話番号 03-3648-1111
FAX 03-3648-3662
公式サイトURL 【公式】パラマウントベッド株式会社

まとめ

医療用として優れたベッドでありながら、豊かな睡眠環境を整えてくれる逸品でもあります。

大切な人のため、ご自分の毎日を充実させるためにもおすすめ。

次の購入候補にパラマウントベッドを考えてみませんか?

youtsu-mattress

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です