Granzのリアルな評判・口コミを5つ集めてみた~価格情報や返品方法、キャンペーン・クーポン情報も紹介

ほとんどの人は、長い人生の3分の1を睡眠時間が占めています。

残りの3分の2の活動時間を快適に過ごすためには、快適な睡眠をすることがとても重要です。

フローリングやベッドで寝ている場合にはマットレスや枕、布団で寝ている場合には敷布団と下で体を支えているマットが快眠のポイントとなります。

朝起きたときに疲れがとれていない・腰が痛い・身体が痛い・だるいなど不調がある場合には、もしかするとマットレスなどが身体に合っていないケースが考えられます。

快眠のためにも、まずはマットレス選びからこだわってみてはいかがでしょうか。

そうはいっても、マットレスにはたくさんの種類(メーカーやブランドも含め)があり迷ってしまいます。

実際に寝心地を確かめてみるとよいのですが、何を基準に選べばよいのかもわかりませんよね。

そこで今回はマットレスの『Granz(グランツ)』というメーカーに焦点をあててみました。

「Granzのマットレスは寝心地がよい?実際に使っている人の生の声を聴きたい!」

「Granzのマットレスのメリットとデメリットは?特徴も教えて!」

「Granzのマットレスにはどんな種類があるの?価格やサイズが知りたい。」

など、Granzのマットレスに関する疑問の声がネット上でも多く上がっています。

Granzはアルファベット表記ですが日本の会社であり株式会社グランツが開発・販売しています。

主に寝具を扱っており、マットレスやベッドフレーム・ナイトテーブル・リクライニングベッド・キッズ用ベッド・介護関連を販売しています。

そんなグランツで快適な睡眠のために、部屋に合ったサイズの寝具を探すためにも良いものを探してみましょう。

睡眠に不満があるかたや、マットレスを交換する予定のかた、朝起きたときに腰痛や肩こりが気になる人、ベッドも一緒に購入予定のかた、日本製を探しているかたなどさまざまな人の参考になれば幸いです。

Granzの評判・口コミまとめ

Granzの購入を検討する際に、実際に使っている人のブログや口コミからどのような仕様なのか・寝心地なのかリサーチすることができます。

口コミや評価をみていると良いものも悪いものもあり、どちらもとても参考になります。

実際に、Granzを使用している人の声をまとめました。

「体に沿いすぎるためかポケットコイルだとなかなか朝目が覚めずに、疲れも取れず困っていました。私の場合ですが、ボンネルコイルは朝すぐに目覚められます。さらに、こちらのほうが、疲れがとれるきがします。価格はボンネルコイルの方が驚くほど安いのですが、やはり自分に合ったマットレスがよいのですね。6畳アパートですがスモールサイズがあり、お部屋も広く感じています。」

「グランツさんは2段ベッドを作らせるとおそらく日本一と思っています。クオリティーの高い商品も多く、電動ベッドやポケットコイルマットレスはかなりの出来上がりです。ポケットコイルマットレスは、体圧分散に優れており、寝ていても体の重みを感じることなくふんわりと眠れる感じがしました。ともて快適です。」

「国産のマットレスでも高級なものだと10万円以上するものも多くあり、中には100万円を超えるものもあります。安価なものですとやはりそれなりの寝心地なのですが、グランツのマットレスは機能性が高く素材にウレタンを使用しているのにあの価格なので比較的安く、コストパフォーマンスが高い商品だと思います。満足です!」

「部位によってウレタンのカット加工をしているようで、肩や腰がくる位置にはそれぞれフィット感を感じるようです。しかし、私の身長が高いためかずれているような気がします。そのため部位による効果が受けられない人もいるので、平均身長よりもずいぶん高いまたは低い人は、購入時に説明をしっかりと確認しておくとよいですよ。」

「ベッド用マットレスを2段用ベッドに2つ購入しました。厚さが薄いマットレスにもかかわらず、大人が寝ても底付を感じることなくとても快適です。グランツの2段ベッドと合わせて購入したのですが、見た目もとても可愛く気に入っています。子どもも寝心地が良くなったようです。サイズが少し小さめのようなので、大人用のベッドには合わないかもしれません。」

などの意見がありました。

悪いという評価が少なくブログや楽天などの大手ネット通販の評価も高かったです。

Granzの1つの注意点・デメリット

グランツのマットレスを購入する予定の場合には次のことに気を付けて置きましょう。

とにかく種類が多い!

他のマットレスメーカーに比べると、グランツのマットレスは種類がとても豊富です。

そのため、どれを購入してよいのか、本当に悩んでしまいます。

種類が豊富というのはデメリットというよりはメリットになるのかもしれません。

中のクッション材も違えば、硬さも違う、値段も幅広いので自分に合ったマットレスを探すことが可能です。

公式サイトでは、商品を検索する際に「希望価格・希望の硬さ・クッションの種類・大きさ」を選らんで調べることも出来ます。

すべても見ているととっても長い時間がかかってしまいそうなので、自分好みのマットレスをはじめから検索してみるとよいかもしれませんね。

Granzの7つの特徴・メリット

Granzのマットレスの特徴についてご紹介していきます。

消臭生地を使用している

グランレボロイヤルなどのマットレスは、上面の表面生地にEvoFreshという加工された生地が使用されています。

これは、汗などの不快な臭いを吸着して消臭する効果をもっています。

マットレスは洗濯ができず、設置場所においては干すことも大変です。

人は寝ている間にコップ1杯ほどの汗をかくと言われており、それが毎日マットレスにしみ込むとなると、想像しただけでぞっとしますね。

マットレスにはありがたい加工なのです。

抗菌・防ダニ効果がある

マットレス表面のキルト部分の中綿には、抗菌防臭・防ダニ効果のあるテイジンの『マイティトップⅡECO』という素材が50%使われています。

加工されているだけでなく、この素材はムレにくいので、いつもさわやかに眠ることが可能です。

高吸放湿性がある

サラブライトという素材を使っており、高湿度状態でも水分をしっかりと吸収し、さらに、標準状態の時には水分を外へ放出する吸放湿性をもっています。

普通のウレタンやポリエステル綿と比べると、約10倍もの吸湿性があるので、とても素晴らしい素材です。

そのため、一年中快適に過ごすことができます。

また、繰り返して使用できその効果を維持できるのも特徴のひとつです。

高反発ウレタンフォーム採用

マットレスの種類によってウレタンなどの中材に違いがあるのですが、高反発ウレタンフォームを使用したマットレスもあります。

高い反発力で体をしっかりと支えてくれるので、寝返りがしやすく、また腰痛などのかたにもおすすめ。

耐久性がとてもたかく、年中通してもほとんど反発力が変化しません。

3Dファイバーフォーム

高い体圧分散性や汎発性、通気性、そして耐久性をもつ網状の構造となっています。

そのため、寝ていても自分の重みを無駄に感じることがなく、とても寝心地がよいのです。

「3Dコア」バージョンもあり、こちらは90%以上が空気で出来ています。

そのため通気性にすぐれており、夏は蒸れにくいので涼しく、冬は空気の層を作るので温かさを保つことができます。

高機能コイルユニット

スプリングの部分はコイルのものもあり、高圧縮されたポケットコイルです。

4編の高硬度エッジブロックフォームとよばれる部分でマットレス全体を支えており、どっしりとした安心感を得ることができます。

グランツのマットレスには主に2種類のコイルスプリングがあり、ボンネルコイルスプリングとポケットコイルスプリングです。

ボンネルコイルスプリングはらせん状に巻いたものを全体に配列しており、適度にかたくしっかりとサポートします。

ポケットコイルスプリングは、コイルを円筒状の袋に入れて隙間なく並べています。

コイルが独立しているので、からだの曲線に沿って単独で沈み込み、体圧を分散し、さらに振動がまわりに伝わりにくいという特徴をもっています。

つづみ型ばね(コージーフレックス)

通常のボンネルスプリングに比べるとコイルの連結部分がヒンジのように柔軟性をもって動きます。

そのため、無駄な振動が少なく、ソフトなタッチです。

体重が増えるにしたがって、柔軟性のあるしっとりとした硬さに変化するのが特徴です。

グランツのマットレスは、種類によって上記のように中材などの構造が違います。

カラーも違いがあるので、自分好みのマットレスを探してみてくださいね。

Granzの価格・料金情報

グランツの各種のマットレスについて、価格やサイズをご紹介していきます。

グランレボロイヤル

やわらかなタッチと安心感のあるしっかりとした寝心地のマットレス。

youtsu-mattress
サイズ 大きさ幅×長さ×高さ(単位㎜) 価格(税別)
S 970×1950×380 111,000円
SD 1200×1950×380 133,000円
D 1400×1950×380 155,000円
WD 1540×1950×380 178,000円
Q(2枚分割式) 1600×1950×380 222,000円

グランレボノーブル

包み込まれるようなやわらかでふんわりとした安息感のあるマットレス。

サイズ 大きさ幅×長さ×高さ(単位㎜) 価格(税別)
S 970×1950×340 88,000円
SD 1200×1950×340 105,000円
D 1400×1950×340 121,000円
WD 1540×1950×340 138,000円
Q(2枚分割式) 1600×1950×340 167,000円

グランフォーム

3つのフォームから比べて選べるマットレスシリーズ。

選べるカラー:ブラウン・ネイビー・グレー。

①スフレ(やわらかめ)

サイズ 大きさ幅×長さ×高さ(単位㎜) 価格(税別)
S 970×1950×270 60,000円
SD 1200×1950×270 72,000円
D 1400×1950×270 84,000円
WD 1540×1950×270 96,000円
Q(2枚分割式) 1600×1950×270 121,000円

②ソリテージ(ちょうどよい硬さ)

サイズ 大きさ幅×長さ×高さ(単位㎜) 価格(税別)
S 970×1950×270 60,000円
SD 1200×1950×270 72,000円
D 1400×1950×270 84,000円
WD 1540×1950×270 96,000円
Q(2枚分割式) 1600×1950×270 121,000円

③3Dコア(かため)

サイズ 大きさ幅×長さ×高さ(単位㎜) 価格(税別)
S 970×1950×270 73,000円
SD 1200×1950×270 85,000円
D 1400×1950×270 97,000円
WD 1540×1950×270 109,000円
Q(2枚分割式) 1600×1950×270 134,000円

グランユニット

4つのユニットから比べて選べるマットレスシリーズ。

選べるカラー:ホワイト・ブラック。

①3ゾーン(ふつう)

サイズ 大きさ幅×長さ×高さ(単位㎜) 価格(税別)
SS 800×1950×250 48,000円
S 970×1950×250 49,000円
SD 1200×1950×250 55,000円
D 1400×1950×250 61,000円
WD 1540×1950×250 67,000円
Q(2枚分割式) 1600×1950×250 80,000円

②ハード(かため)

サイズ 大きさ幅×長さ×高さ(単位㎜) 価格(税別)
SS 800×1950×250 53,000円
S 970×1950×250 54,000円
SD 1200×1950×250 66,000円
D 1400×1950×250 79,000円
WD 1540×1950×250 91,000円
Q(2枚分割式) 1600×1950×250 111,000円

③スーパーハ―ド(よりかため)

サイズ 大きさ幅×長さ×高さ(単位㎜) 価格(税別)
SS 800×1950×250 60,000円
S 970×1950×250 61,000円
SD 1200×1950×250 72,000円
D 1400×1950×250 85,000円
WD 1540×1950×250 97,000円
Q(2枚分割式) 1600×1950×250 116,000円

④ナノポケット(ふつう)

サイズ 大きさ幅×長さ×高さ(単位㎜) 価格(税別)
SS 800×1950×250 72,000円
S 970×1950×250 73,000円
SD 1200×1950×250 85,000円
D 1400×1950×250 97,000円
WD 1540×1950×250 110,000円
Q(2枚分割式) 1600×1950×250 128,000円

グランルージュ

比べて選べるスタンダードなマットレスシリーズ。

選べるカラー:ホワイト・ブラック。

①レギュラー

サイズ 大きさ幅×長さ×高さ(単位㎜) 価格(税別)
SS 800×1950×220 35,000円
S 970×1950×220 36,000円
SD 1200×1950×220 41,000円
D 1400×1950×220 47,000円
WD 1540×1950×220 53,000円
Q(2枚分割式) 1600×1950×220 59,000円

②プレミアム

サイズ 大きさ幅×長さ×高さ(単位㎜) 価格(税別)
SS 800×1950×250 40,000円
S 970×1950×250 41,000円
SD 1200×1950×250 46,000円
D 1400×1950×250 52,000円
WD 1540×1950×250 57,000円
Q(2枚分割式) 1600×1950×250 70,000円

③クラシック

サイズ 大きさ幅×長さ×高さ(単位㎜) 価格(税別)
SS 800×1950×270 45,000円
S 970×1950×270 46,000円
SD 1200×1950×270 57,000円
D 1400×1950×270 69,000円
WD 1540×1950×270 81,000円
Q(2枚分割式) 1600×1950×270 94,000円

アクアエアーサリーレ

優れた機能性をもつE-COREと高反発のウレタンフォームを使用している薄型のマットレス。

かため。

選べるカラー:ホワイト・ブラック。

サイズ 大きさ幅×長さ×高さ(単位㎜) 価格(税別)
S 970×1950×110 50,000円
SD 1200×1950×110 63,000円
D 1400×1950×110 75,000円

グランジーナ

高密度のボンネルコイルマットレスで、体圧を面でしっかりと支える形になっているマットレス。

かため。

選べるカラー:アイボリー・ブラック。

サイズ 大きさ幅×長さ×高さ(単位㎜) 価格(税別)
SS 800×1950×220 23,000円
S 970×1950×220 24,000円
SD 1200×1950×220 30,000円
D 1400×1950×220 36,000円
WD 1540×1950×220 43,000円
Q(2枚分割式) 1600×1950×220 49,000円

Gボンネル

2タイプあり、表面がソフトなものとしっかりとしたハードのものがあります。

①レギュラー

サイズ 大きさ幅×長さ×高さ(単位㎜) 価格(税別)
SS 800×1950×200 17,000円
S 970×1950×200 18,000円
SD 1200×1950×200 24,000円
D 1400×1950×200 30,000円
WD 1540×1950×200 37,000円

②ハード

サイズ 大きさ幅×長さ×高さ(単位㎜) 価格(税別)
SS 800×1950×200 17,000円
S 970×1950×200 18,000円
SD 1200×1950×200 24,000円
D 1400×1950×200 30,000円
WD 1540×1950×200 37,000円

ミルキィ

体圧を面でしっかりと支えるマットレスでリーズナブル。

サイズ 大きさ幅×長さ×高さ(単位㎜) 価格(税別)
S 970×1950×160 13,000円
SD 1200×1950×160 18,000円
D 1400×1950×160 23,000円

スリムカラー

通気性がよく、カバーが洗えるボンネルコイルまたはポケットコイルマットレス。かため。

選べるカラー:グリーン・パープル・グレー・ブルー。

①ボンネル

サイズ 大きさ幅×長さ×高さ(単位㎜) 価格(税別)
S 970×1950×100 18,000円

②ポケット

サイズ 大きさ幅×長さ×高さ(単位㎜) 価格(税別)
S 970×1950×100 22,000円

カラーメッシュマットレス3つ折りタイプ

マットレスを3分割に折りたたむことができます。

サイズ 大きさ幅×長さ×高さ(単位㎜) 価格(税別)
S 970×1950×80 17,000円

カラーメッシュマットレス

環境にやさしいオールウレタンのマットレスです。

やわらかめ。

選べるカラー:グリーン・ピンク・ブルー・ライトブルー・ブラック。

カバーは洗濯ができます。

サイズ 大きさ幅×長さ×高さ(単位㎜) 価格(税別)
S 970×1950×80 13,000円

Granzのキャンペーン・クーポン情報

グランツでは現在のところキャンペーンやクーポン情報はありません。

ただ、大手のネット通販ではポイント5倍やアウトレットとして販売されていることもあるのでチェックしてみてくださいね。

Granzの購入は公式サイトがおすすめな理由と実際の購入方法

グランツの商品は公式サイトでは購入できません。

購入については、全国の家具店でご購入をお願いします。

Amazonや楽天、ヤフーショップなどでも販売されているので、ご確認ください。

Granzを返品する方法も紹介

返品の方法につきましては、販売している会社で方法が違いますので、購入先の販売店の注意事項などをしっかりとご検討いただき購入してください。

株式会社グランツでもお客様相談窓口があります。

何かありましたらお問合せ下さい。

電話番号:072-868-1120

Granzに関するギモンにまとめて答えます

グランツのマットレスの気になるあれこれについて簡単にお答えしていきます。

Granzにカバー・シーツはついてる?

基本的にはついていません。

汗などを吸収し洗濯できるためにもベッドパッドやカバー・シーツを一緒にお使いください。

洗濯ができるマットレスもあるので、衛生面にこだわるかたにおすすめです。

Granzは硬め?やわらかめ?

基本的にはかためのものが多くあります。

しかし、種類によって硬さを選べるものが多いので、自分にあった硬さを探してみてください。

Granzの寿命は?どれくらいの期間使える?

マットレスは消耗品で寿命があります。

耐用年数は使用頻度や環境、マットレスの種類によってもさまざまです。

Granzは厚みは?薄くない?

種類によって厚手のものから薄いタイプのものまで幅広くそろっています。

Granzの手入れ方法は?家で洗える?

寿命を長持ちさせるコツとしては、次の通りです。

・マットレスは3ヶ月に1回上下のローテーションを行うこと。
・シーツやカバーはこまめに洗濯すること。
・マットレスを窓際などに立てかけて、定期的に陰干しをすること。
・湿気が多い環境の場合には、除湿シートなどを利用して湿気をこもらせないこと。
・ベッドの上で飛び跳ねないようにすること。

メンテナンスもしっかりと行っていきたいですね。

Granzの販売会社の会社情報

Granzは日本の会社です。

株式会社グランツという会社で、創立が昭和58年の老舗の大手寝具メーカーです。

現在、グループ全体で100名ほどの従業員をかかえています。

本社は、大阪府にあり、九州や関東にも支社や支店をもちます。

主要な販売先は、株式会社ニトリや株式会社東京インテリア家具、株式会社ニッセン、株式会社ナフコなどで多数あります。

詳しくは公式サイトのこちらから。

まとめ

Granzのマットレスは、日本でも有名なマットレスメーカーが製造販売しており、購入先はあちこちにあります。

とにかく種類が多いので、他のメーカーを見らずとも自分に合うマットレスを探すことが可能です。

カラーバリエーションも豊富で、比較的リーズナブルなものからあるのでぜひご検討ください。

youtsu-mattress

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です